Loading

【1分で分かる】住宅型有料老人ホームとは?

住宅型有料老人ホームとは、主に民間企業が運営して提供しているサービスで、必要に応じて介護などの外部サービスを利用できる住宅のことです。

個室で過ごすことができるので、自宅と同じような生活ができますし、室内には生活に必要な設備が整っています。

お風呂からキッチン、トイレまで備わっているので、料理を作ることもできます。

高齢になると自分で体を動かすのが辛くなったり補助が必要になるときがありますが、それらをサポートする体制が整っているところが大きな特長です。

食事や掃除、洗濯など生活に欠かせない要素を援助してもらったり、体の調子が悪いときの緊急時の対応にも即座に応じてくれます。

医療機関と提携しているため、すぐに診察を受けることができるのも大きなメリットです。

関連記事

  1. 【1分で分かる】老人ホームにおける「ユニット型」とは?

  2. 【1分で分かる】介護老人福祉施設のメリット・デメリット

  3. 【1分で分かる】健康型有料老人ホームのメリット・デメリット

  4. 【1分で分かる】在宅介護とは?

  5. 【1分で分かる】介護予防とは?

  6. 【1分で分かる】訪問介護のメリット・デメリット

  7. 【1分で分かる】サービス付き高齢者向け住宅のメリット・デメリット

  8. 【1分で分かる】グループホームのメリット・デメリット

  9. 【1分で分かる】訪問入浴介護とは?

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • PR会社

    PR活動なら共同PRにご相談ください。業界をリードし続けている企画力・実行力・対応力・サポート力・実現力を駆使し、メディアを通じたPR戦略を提供しています。

    www.kyodo-pr.co.jp/

PAGE TOP