Loading

【1分で分かる】特別養護老人ホームとは?

特別養護老人ホームは、家での生活が難しくなった要介護の高齢者が入居する施設です。

介護保険で入居できる公的な施設のため、民間が運営している老人ホームよりも低料金なのが特徴の一つです。

基本的な条件としては、65歳以上の要介護の認定が3以上になります。

特例の要介護1や2も入居することが可能です。

比較的料金が安いため、地域によっては入居できるまでに時間がかかることがあります。

看取りも可能なので、終の棲家として入居することもできます。

24時間介護はしてもらえますが、看護師配置は義務付けられていません。

そのため施設の体制により、夜間のたん吸引が必要な人などは受け入れてもらえないこともあります。

公的な施設なので倒産してなくなるリスクは少ないです。

関連記事

  1. 【1分で分かる】特別養護老人ホームのメリット・デメリット

  2. 【1分で分かる】看取り介護とは?

  3. 【1分で分かる】ケアハウスのメリット・デメリット

  4. 【1分で分かる】訪問入浴介護のメリット・デメリット

  5. 【1分で分かる】在宅介護とは?

  6. 【1分で分かる】介護老人福祉施設とは?

  7. 【1分で分かる】ショートステイとは?

  8. 【1分で分かる】看取り介護とターミナルケアの違いとは?

  9. 【1分で分かる】訪問介護とは?

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP