Loading

【失敗例から学ぶ】介護施設の”後悔しない”選び方

大切なご家族に十分行き届いたケアを受けてもらうには、介護施設選びが重要になります。

後悔しない介護施設の選び方はまず、介護スタッフの人数が充実しているのかを事前に調べるようにしましょう。

どの介護施設でも必ず在籍しているスタッフ数を公開しています。

このスタッフのうち、実際にケアにあたる方は介護福祉士・ヘルパー2級有資格者・介護助手となりますが、介護福祉士とヘルパー2級有資格者の人数に着目します。

それは有資格者でないとおこなえない介護があるからです。

入居者数100名に対して、最低50名のスタッフを有していれば1名のスタッフで2名の介護が可能となり、行き届いたケアが可能です。

介護は人によるケアが大事なので、必ず入居前に施設関係者の人数そして質を吟味して選びましょう。

関連記事

  1. 【失敗例から学ぶ】特養の”後悔しない”選び方

  2. 【経験談】在宅介護で”一番ツラかった”介助は?

  3. 老人ホームに入ったきっかけは?【ご家族の声・娘】

  4. 老人ホームに入ったきっかけは?【入居した人の声・女性】

  5. 老人ホームは「場所」が重要?失敗談から学ぶ後悔しない選び方

  6. 老人ホームに入ったきっかけは?【ご家族の声・息子】

  7. 老人ホームに入ったきっかけは?【入居した人の声・男性】

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • 生前整理 いつから

    生前整理とは自分が死んだ場合、残された家族が遺品や財産を整理しやすいように生きているうちに準備を始めることを言います。事故や天災等予期しないものはあるとしても残された家族が整理するのに時間がかかってしまうことがないように年代別にできるだけ早く準備をするようにしましょう。日本最大級の葬儀ポータルサイトの葬儀のデスクでは生前整理についてもしっかり解説しています。自分は大丈夫と思わす今から事前にしっかりやることを洗い出しませんか?

    sogidesk.com/

PAGE TOP