Loading

悪い介護施設とは?入所前に見極められるのか

高齢化の進行とともに年々増加する介護施設ですが、中には入居をした後に後悔してしまうようなところもありますので、注意が必要です。

利用前はどうしても費用の面に目が行きがちですが、やはり最終的にはサービス内容の良し悪しが決め手となります。

サービス内容を大きく左右するのがスタッフの人柄や人間関係で、その根本にあるのが経営者の姿勢です。

ホームページだけでは施設の雰囲気やスタッフの仕事ぶり、人間性までは把握しきれません。

一度見学してみればおおよその雰囲気はつかめますが、できれば複数回見学して雰囲気をしっかり肌で感じることが大切です。

また、一つの施設だけでなくできるだけ多くの施設を見学することをお勧めします。

関連記事

  1. 今申し込んだら入居できるのはいつ?特養老人ホームの実情

  2. 高級老人ホームが人気の理由!すぐに入りたくなる特徴やポイントを紹介

  3. 入居後に「ダメな介護施設」と気づいたら…どう対処すべき?

  4. 【実情】ペットと暮らせる老人ホームならではの問題点とは?

  5. サービスが「乏しい」老人ホームを見分ける3つのコツ

  6. 認知症でも入れますよね?事前に知りたい施設の実態

  7. 生活保護でも施設入居は可能?準備しておきたい老後の話

  8. 経営が危ない老人ホームを見分ける3つのコツ

  9. 在宅介護の「限界」はいつ?共倒れする境界線とは

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP