Loading

【1分で分かる】介護保険制度とは?

介護保険制度とは、高齢者など介護が必要になった人にかかる費用などを社会全体で支える仕組みです。

保険料は40歳から64歳までの人は加入している健康保険と一緒に徴収され、65歳以上の人は原則として年金から天引きされるようになっています。

そのようにみんなで必要な費用を必要な人が受けられる仕組みとなっていますが、給付されるためには手続きが必要で、審査を受ける必要もあります。

介護保険サービスを受ける場合は、保険料や税金でカバーされる以外の原則1割か、所得に応じて2割から3割の自己負担で済むようになっています。

介護保険では、高齢者だけでなく、老化が原因の病気の方にも適用され、家での介護だけでなく、通所型や施設入居、福祉用具などもサービスの対象となります。

関連記事

  1. 【1分で分かる】訪問入浴介護のメリット・デメリット

  2. 【1分で分かる】看取り介護とターミナルケアの違いとは?

  3. 【1分で分かる】ケアハウスとは?

  4. 【1分で分かる】訪問介護のメリット・デメリット

  5. 【1分で分かる】看取り介護とは?

  6. 【1分で分かる】地域密着型特別養護老人ホームとは?

  7. 【1分で分かる】介護予防とは?

  8. 【1分で分かる】軽費老人ホームとは?

  9. 【1分で分かる】サービス付き高齢者向け住宅とは?

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP