Loading

【1分で分かる】介護老人福祉施設のメリット・デメリット

特別養護老人ホームと呼ばれる介護老人福祉施設は、食事や排せつなどの介助が必要な高齢者のための施設です。

介護老人福祉施設のメリットは、介護保険が適用される公的な施設であるため、利用料金が安く抑えられるという点です。

また、重度の要介護者でも入居することが可能なうえ24時間いつでも必要な介護が受けられることも大きなメリットだと言えるでしょう。

デメリットは、入居の条件として要介護3以上の認定を受けた人であるということです。

それから、非常に人気があるために希望しても実際に入居出来るまで時間が掛かるということです。

医療ニーズが高い場合は要介護3以上であっても入居出来ない場合があるということも、覚えておくと良いでしょう。

関連記事

  1. 【1分で分かる】軽費老人ホームのメリット・デメリット

  2. 【1分で分かる】介護老人保健施設のメリット・デメリット

  3. 【1分で分かる】特別養護老人ホームとは?

  4. 【1分で分かる】訪問入浴介護のメリット・デメリット

  5. 【1分で分かる】訪問介護のメリット・デメリット

  6. 【1分で分かる】訪問入浴介護とは?

  7. 【1分で分かる】サービス付き高齢者向け住宅のメリット・デメリット

  8. 【1分で分かる】看取り介護とターミナルケアの違いとは?

  9. 【1分で分かる】ショートステイのメリット・デメリット

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • ベッド

    末永く使えるベッドが欲しいアナタ。アルモニアのベッド「Soldi」はいかがですか?強度にこだわった約15cmのフレームで、寝返りをうってもきしまないベッドを目指して作っています。そして、スタイリッシュなデザイン・美しい木目があたたかみを与えてくれます。比較的お求めやすい値段で購入できます。

    www.armonia.jp/

PAGE TOP