Loading

介護老人福祉施設に入居するには?必要な手続きや書類を解説

介護老人福祉施設は一般的に特別養護老人ホームと呼ばれている施設です。

入居のための手続きは、まず入居したい旨の申請を行います。

ただし、条件として要介護3以上であることがあり、また空きがない場合もあるためそのときには空きが出るまで待つこととなります。

空きが出たとしてもすぐに入居が出来るとは限りません。

他にもこの特別養護老人ホームに入居したいという人がいる場合には、より優先度が高い人を先に対応することとなるからです。

入居の申し込みを行い、空きが出て優先順位が回ってきたら入居のための契約書や重要事項説明書の説明を受けさらにその同意を行って、入居することとなります。

なお、細かな注意事項も施設ごとで定められているため注意が必要です。

関連記事

  1. ケアハウスはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  2. 軽費老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  3. サービス付き高齢者向け住宅はどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  4. 特養の入所条件とは?法改正で待機が減ったってホント?

  5. 老人ホームの選び方!ケアハウスはどんな人にオススメ?

  6. 住宅型有料老人ホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  7. 軽費老人ホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  8. ショートステイはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  9. 特別養護老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP