Loading

老人ホームの選び方!介護老人保健施設はどんな人にオススメ?

介護老人保健施設は、リハビリに重点を置かれた設備が充実しているので、病気や怪我をしたけれど症状が安定してこれから機能改善や維持をしたいという人にオススメです。

病院と老人ホームの中間のような存在ですから、介護老人保健施設でリハビリをして体の調子が改善すれば、自宅へ戻ることも可能になります。

介護老人保健施設は、要介護1~5の人が入居することができ、居室には生活に必要な設備が整っています。

個室もありますが、多床室もありますし、原則として入居期間は3ヶ月に定められています。

入居するときの一時金はありませんし、月額の費用は所得に応じて決まるので、経済的な負担も軽いことが特徴です。

待機者も少ないので、比較的入居しやすい施設になっています。

関連記事

  1. 介護老人福祉施設はどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  2. 介護老人保健施設に入居するには?必要な手続きや書類を解説

  3. サービス付き高齢者向け住宅はどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  4. 従来型とユニット型はどう違う?老人ホームの選び方

  5. 軽費老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  6. 要介護5は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

  7. 介護老人保健施設の食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  8. 訪問入浴介護|当日の流れと所要時間

  9. 老人ホームの選び方!ケアハウスはどんな人にオススメ?

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • 老人ホーム探し 相談

    老人ホームを探しているけどなかなか決めらず困っていませんか?そんなあなたに、介護に精通したプロの専門員に相談できる「有料老人ホーム情報館」をお勧めします。ご家族の状況に応じてアドバイスを受けながら施設を探せるので、スムーズに老人ホームを見つけられますよ!

    www.roujin-homes.jp/

PAGE TOP