Loading

【1分で分かる】グループホームとは?

グループホームは、認知症高齢者が少人数で安心して共同生活を行える場を提供する施設のことです。

1990年代後半に国のモデル事業としてそのサービスを開始し、その数は高齢化が進む現代社会において年々増え続けています。

そして、そんな本施設の最大の特徴は、地域密着型の施設である点にあります。

そうすることで、認知症となった高齢者が住み慣れた地域で生活できる場を提供することを目的としています。

なお、グループホームに入居するには65歳以上であるとともに要支援2または要介護1以上の認知症患者であることが必要です。

また、地域密着型のサービスであるため、施設と同じ地域内に住民票を有することも入居の条件です。

ただし、住民票取得後の期間などの条件を設けていることもあるので、入居を検討している施設がある場合早めに問い合わせてみることをおすすめします。

関連記事

  1. 【1分で分かる】デイサービス(通所介護)のメリット・デメリット

  2. 【1分で分かる】サービス付き高齢者向け住宅のメリット・デメリット

  3. 【1分で分かる】グループホームのメリット・デメリット

  4. 【1分で分かる】訪問入浴介護とは?

  5. 【1分で分かる】住宅型有料老人ホームとは?

  6. 【1分で分かる】介護老人保健施設とは?

  7. 【1分で分かる】デイサービス(通所介護)とは?

  8. 【1分で分かる】軽費老人ホームとは?

  9. 【1分で分かる】看取り介護とターミナルケアの違いとは?

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • すっぽん鍋 通販

    伝統のすっぽん鍋を全国へ。料亭やまさのすっぽん鍋通販。安心院すっぽん鍋は九州産の厳選されたすっぽんのみを使用。秘伝の特製出汁&自家製ポン酢で絶妙な美味しさを堪能できます。

    sp.yamasa-suppon.com/

PAGE TOP