Loading

グループホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

グループホームは認知症の高齢者を対象としている施設なので、共同生活をしながらリハビリテーションを行ったりレクリエーションに参加してりします。

つまり、グループホームでは自立を支援するサービスを受けられるのです。

生活するための個室の他に、入居者同士が交流するスペースも設けられています。

自宅のような感覚で、スタッフに見守られながら生活できるのが特徴です。

アットホームな雰囲気もありますし、スタッフや他の入居者と触れ合うことで生き生きと生活できます。

ただし、グループホームは医療ケアや看護サービスが手厚いわけではないので、認知症が進行したり体の機能が衰えて寝たきりになってしまったりすると利用できなくなることもあります。

ある程度、自立して生活できる人向けの施設です。

関連記事

  1. 老人ホームの選び方!軽費老人ホームはどんな人にオススメ?

  2. ショートステイはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  3. 訪問入浴介護|当日の流れと所要時間

  4. 介護老人保健施設の食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  5. 老人ホームの選び方!介護老人福祉施設はどんな人にオススメ?

  6. 老人ホームの選び方!介護老人保健施設はどんな人にオススメ?

  7. ケアハウスの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  8. グループホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  9. 軽費老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP