Loading

【1分で分かる】ケアハウスのメリット・デメリット

老人介護施設にもいろいろありますが、中でも自立型のケアハウスは快適だという意見が多く聞かれます。

ケアハウスのメリットとして挙げられるのは、基本的に個室が利用出来るため施設のスタッフや他の入居者からプライバシーが守られるということと、比較的費用が安いということです。

また共有スペースが設けられているため他の利用者との会話を楽しむことも可能です。

デメリットとして覚えておきたいのは、ケアハウスの利用者の対象が、高齢者でも比較的自立して生活出来るということとなるので、より高度な介護が必要な高齢者は入居出来ないという点です。

それからより高度なサービスが受けられる介護型のケアハウスとなると、高額な費用が掛かってしまうのもデメリットのひとつです。

関連記事

  1. 【1分で分かる】ショートステイとは?

  2. 【1分で分かる】在宅介護のメリット・デメリット

  3. 【1分で分かる】介護老人福祉施設のメリット・デメリット

  4. 【1分で分かる】訪問介護とは?

  5. 【1分で分かる】ケアハウスとは?

  6. 【1分で分かる】介護老人保健施設とは?

  7. 【1分で分かる】デイサービス(通所介護)のメリット・デメリット

  8. 【1分で分かる】住宅型有料老人ホームのメリット・デメリット

  9. 【1分で分かる】看取り介護とは?

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP