Loading

【相場を知る】ケアハウスの費用と内訳

ケアハウスのうち主に自立した生活を送れる高齢者を対象とした「一般型」の場合、入居時に初期費用として「保証金」を払い、入居後には「月額費用」を負担することになります。

なお、この月額料金には居住費や食費、そのほかの日常生活費が含まれます。

その詳細な金額は利用するケアハウスによって大きく異なる点には注意が必要ですが、月額利用料の全国平均値は11万円ほどと言われています。

また、保証金については支払い不要なところから30万円ほどまでと、ケアハウスによって大きく異なります。

さらに、「介護型」でケアハウスを利用する場合保証金や月々の生活費に加えて「介護サービス費」の負担が毎月生じるため、さらにその費用は数万円かかる点には注意しましょう。

関連記事

  1. お金はいくら必要?高級老人ホームの費用と内訳

  2. 格安の老人ホームを見つけるには?人に教えたくない3つのコツ

  3. 【相場を知る】訪問入浴介護の費用と内訳

  4. 【相場を知る】在宅介護の費用と内訳

  5. 所得が低くても安心!少ない費用で入れる老人ホームの探し方

  6. 特養の費用は「年金」で足りる?老人ホームの豆知識

  7. 【相場を知る】ショートステイの費用と内訳

  8. 年金生活でも施設入居は可能?準備しておきたい老後の話

  9. 経費老人ホームは全3種類!型別の費用や特徴を解説

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • 幼稚園 カリキュラム

    お子さまの性格に合った幼稚園をお探しの保護者さま!みずほ学園では、一人一人の子どもたちが意見を言える環境をつくっており、お子さまのタイプ問わず充実した生活を過ごせる教育カリキュラムが用意されています。お子さまが心から「楽しい!」と思える幼稚園を選びませんか?

    www.mizuho-kids.com/

PAGE TOP