Loading

ケアハウスに入居するには?必要な手続きや書類を解説

ケアハウスの入居手続きとしては、入居申込書と共に入居一時金や保証金などの申込金を提出することが一般的です。

入居申込書は入居する施設独自のものが多く、入居する意志と住所や家族構成などの基本情報を記入します。

この入居申込書を基に施設において本人面談が行われ、身体や生活の状況についての確認が行われます。

この面談において問題がなければ施設で用意している入居契約書に必要事項を記入し、住民票・健康保険証のコピーとともに提出しますが、その際には本人と保証人の印鑑が必要です。

なお、健康診断書もしくは診療情報提供書の提出が求められる場合もあり、その際はかかりつけ医に依頼して診断書を作成してもらう必要があります。

関連記事

  1. 特別養護老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  2. ケアハウスはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  3. ショートステイはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  4. 要介護5は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

  5. 充実したシニアライフに!海が見える老人ホームが人気らしい!

  6. 老人ホームの選び方!介護老人保健施設はどんな人にオススメ?

  7. ケアハウスの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  8. 要介護4は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

  9. 介護老人保健施設はどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP