Loading

軽費老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

軽費老人ホームに入居する際には、入居しようとする施設に申し込みの手続きを行います。

申込書に必要事項を記入して提出します。

それから職員と面談を行い、現在の体の状況や介護について話し合いを行います。

軽費老人ホームには、住民票・健康診断書・所得証明書などの書類を提出する必要もあります。

軽費老人ホームは費用が割安なので、入居するには所得制限が設けられています。

資産の状況や収入、介護の状況などを総合的に判断して入所が決まります。

職員との面談は来訪して行う場合と、職員が自宅に訪れて行う場合があります。

軽費老人ホームの運営は以前は自治体や社会福祉法人が行っていましたが、民間業者の参入などもあり入居するのにそれほどハードルは高くありません。

関連記事

  1. 老人ホームの選び方!介護老人保健施設はどんな人にオススメ?

  2. 介護老人福祉施設の食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  3. グループホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  4. ケアハウスの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  5. 住宅型有料老人ホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  6. ケアハウスはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  7. サービス付き高齢者向け住宅はどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  8. 介護老人福祉施設に入居するには?必要な手続きや書類を解説

  9. グループホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP