Loading

【1分で分かる】健康型有料老人ホームとは?

健康型有料老人ホームとは、買い物・食事作り・後片付け・掃除・洗濯などのほとんどの家事をサービスとして受けることができ、図書室やスポーツジム、シアタールームなどの生活を楽しむための設備が充実している施設です。

この健康型有料老人ホームは60歳以上の基本的に自立して生活できる人、または要支援状態の人を受け入れていますが、重度の要介護状態になったり、日常的な医療ケアが必要になると退去となります。

この老人ホームのメリットとしては、一人暮らしの高齢者の場合、離れて暮らす家族への安心を提供できること、自宅で生活する時の不安が解消できること、アクティブなシニアライフが楽しめることです。

健康型有料老人ホームにかかる費用の内訳は入居一時金と月額利用料です。

関連記事

  1. 【1分で分かる】住宅型有料老人ホームのメリット・デメリット

  2. 【1分で分かる】グループホームのメリット・デメリット

  3. 【1分で分かる】特別養護老人ホームのメリット・デメリット

  4. 【1分で分かる】介護老人保健施設のメリット・デメリット

  5. 【1分で分かる】ショートステイのメリット・デメリット

  6. 【1分で分かる】介護老人福祉施設とは?

  7. 【1分で分かる】看取り介護とターミナルケアの違いとは?

  8. 【1分で分かる】グループホームとは?

  9. 【1分で分かる】訪問介護のメリット・デメリット

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • 次亜塩素酸 効果

    安心安全な除菌水は次亜塩素酸のエピクスイ。使うにあたって手荒れや肌荒れ、刺激のない水のような除菌水。過失にも除菌にも大活躍。小さなお子様からご年配の方でも安心して利用できます。是非チェックしてみてください。

    www.koplus-epicsy.com/

PAGE TOP