Loading

お金はいくら必要?高級老人ホームの費用と内訳

安心して親を預けることができる、と高級老人ホームの人気が高まっています。

高齢で一人暮らしをするのが心配、夫婦二人でも心もとない、と自ら入居を希望するケースも少なくありません。

老人ホームのスタイルにも色々ありますが、いわゆる高級老人ホームとされるのはサービス付きの高齢者向け住宅を指すことが多いようです。

民間施設になるので費用は本当にバラバラですが、内訳としては入居一時金と月額料金を支払うシステムになっているところが目立ちます。

入居一時金はかからないところもありますが、個人もしくは御夫婦向けだと数十万円かかるのが相場です。

月々の費用は安いところだと10万円、高いところはサービスが充実しているので上を見ればキリがありませんが、30万円前後の施設が一般的です。

月々にかかるお金の中には、移住費の他食費や光熱費などが全部含まれているところが多く、料理を作って貰える施設が大半なので本当に便利です。

関連記事

  1. 特養の費用は「年金」で足りる?老人ホームの豆知識

  2. 【相場を知る】訪問入浴介護の費用と内訳

  3. 【相場を知る】ケアハウスの費用と内訳

  4. 【相場を知る】軽費老人ホームの費用と内訳

  5. 年金生活でも施設入居は可能?準備しておきたい老後の話

  6. 【相場を知る】介護老人福祉施設の費用と内訳

  7. 所得が低くても安心!少ない費用で入れる老人ホームの探し方

  8. 【相場を知る】デイサービス(通所介護)の費用と内訳

  9. 経費老人ホームは全3種類!型別の費用や特徴を解説

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP