Loading

サービス付き高齢者向け住宅はどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

サービス付き高齢者向け住宅は、介護の必要はないけれど、日常生活の補助や援助を希望する人に適しています。

高齢になると一人暮らしが不安になりますが、安否確認サービスなどがあるので、離れて暮らす家族にも安心感を得ることができます。

また室内には自宅にいるときと同じようなお風呂やキッチンといった生活設備が備わっていますから、自炊をすることも可能です。

しかし高齢になると食事を作るのが面倒になることも多く、そんな時はサービス付き高齢者住宅で食事提供を受ければ、食事の用意から片付けまで全て行う必要はありません。

メニューも豊富で、同じ入居者と一緒に食べるなど交流を深めることもできます。

その他にもサービス付き高齢者向け住宅には、フィットネスジムや温泉、娯楽室も備わっているため快適な老後生活を過ごせます。

関連記事

  1. 軽費老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  2. 従来型とユニット型はどう違う?老人ホームの選び方

  3. 介護老人保健施設に入居するには?必要な手続きや書類を解説

  4. 老人ホームの選び方!「住宅型」と「健康型」はどう決める?

  5. 老人ホームの選び方!特別養護老人ホームはどんな人にオススメ?

  6. 訪問介護サービスは「どこまで」頼めるの?

  7. ケアハウスに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  8. 要介護5は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

  9. 軽費老人ホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • お洒落な有田焼

    重ねて収納できる「そばちょこ」を取り入れて食器棚スッキリさせませんか?Realitaで販売されている「彼れ此れそば猪口」は蕎麦つゆだけでなく、ヨーグルトやアイス、スープを入れたり、お花を活けたりとひとつあれば色々とアレンジして使うことができますよ♪気になる方はこちらからご覧ください。

    www.realita.jp/

PAGE TOP