Loading

【1分で分かる】ショートステイとは?

ショートステイとは介護サービスの1つで、介護が必要な高齢者が短期間施設などに入所することをいいます。

1泊だけ利用することもありますし、1週間程度利用することもあります。

ショートステイを連続して利用できるのは、30日までと定められています。

ショートステイでは、食事・入浴・排泄など日常的な介護サービスを受けられます。

また、リハビリテーションを行ったり、レクリエーションに参加したりすることも出来ます。

自宅で介護をしていると、家族が介護に疲れてしまうことも決して珍しくはありません。

ショートステイを利用することで介護者がリフレッシュすることができ、前向きに介護に取り組めるようになるといったメリットがあります。

関連記事

  1. 【1分で分かる】軽費老人ホームのメリット・デメリット

  2. 【1分で分かる】介護老人福祉施設のメリット・デメリット

  3. 【1分で分かる】介護保険施設とは?

  4. 【1分で分かる】デイサービス(通所介護)とは?

  5. 【1分で分かる】介護保険制度とは?

  6. 【1分で分かる】地域密着型特別養護老人ホームとは?

  7. 【1分で分かる】特別養護老人ホームのメリット・デメリット

  8. 【1分で分かる】看取り介護とターミナルケアの違いとは?

  9. 【1分で分かる】介護老人福祉施設とは?

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP