Loading

「超」がつく高級老人ホーム!想像を超える”優雅な暮らし”を紹介

老人ホームの中でも超高級といえるほど、入居一時金や利用料が高い施設があります。

そこではどのような暮らしをしているのかというと、高級ホテル並みの建物によく整備された広大な庭があり、外の世界とはまるで違った落ち着いた空間があります。

そして食事では有名レストランやホテルで腕をふるっていた一流料理人がつくった、フレンチ料理や寿司など最高級の食べ物が提供されます。

レクリエーションも、普通の老人ホームであれば入所者同士が遊戯をしたりカラオケをしたりというのが定番ですが、超高級老人ホームの場合には一流のフィットネスジムがまるごと施設の中に入っていたり、大画面で映画を楽しめるシアターがついていたり、温泉なども楽しめます。

また、歳を取るといつ体の不調が出てもおかしくはありませんが、施設内に医師と看護師が待機して異変に備えるので安心して過ごせます。

関連記事

  1. 悪い介護施設とは?入所前に見極められるのか

  2. まるでリゾート気分!最新の老人ホームを徹底調査

  3. サービスが「乏しい」老人ホームを見分ける3つのコツ

  4. 今申し込んだら入居できるのはいつ?特養老人ホームの実情

  5. 認知症でも入れますよね?事前に知りたい施設の実態

  6. 家族が認知症になったら…すぐ始めるべき3つの行動

  7. 経営が危ない老人ホームを見分ける3つのコツ

  8. 親の介護は「自分でする」か「施設に任せる」か

  9. 【実情】ペットと暮らせる老人ホームならではの問題点とは?

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • 三洋物産

    有限会社三洋物産は、アジア初の歯間ブラシメーカーです。歯周病やお口のニオイを抑えられる歯間ブラシを作っています。使う方の歯の衛生を第一に考えているので、その使いやすさから発売当初から多くの方が長年愛用しています。

    sanyo-bussan.net/

PAGE TOP