Loading

特別養護老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

「特養」とも呼ばれる特別養護老人ホームは自治体や社会福祉法人などが運営する介護施設です。

民間の施設に比べると費用が安く、年金の範囲内で利用できる場合もあるため人気が高く、市町村によってはかなりの待機者を抱えているところもあります。

入居できるのは65歳以上で要介護3以上のほか特定の疾患や特例が認められた人はそれ以下の年齢でも入居が可能です。

提供されるサービスは食事、入浴、排泄などの介助、リハビリなどです。

民間が運営する有料老人ホームと似ている部分もありますが、有料老人ホームの方がより多様なサービスを展開し、要介護度も1から5まで幅広い人を受け入れています。

要介護度が比較的高く、費用を少なく抑えたい場合は特養が第一候補になるかもしれません。

関連記事

  1. 介護老人福祉施設に入居するには?必要な手続きや書類を解説

  2. グループホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  3. 健康型有料老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  4. ケアハウスの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  5. 住宅型有料老人ホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  6. 介護老人福祉施設はどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  7. グループホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  8. 要介護1は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

  9. 特別養護老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • 有田焼のアイデア商品

    有田焼の面白い商品があるのをご存知ですか?「篠英陶磁器」には、カップめんの蓋がめくれないようにする商品やゴルフパットなど、おしゃれで便利な陶磁器アイテムが豊富に販売されています!ぜひ、こちらからチェックされてみて下さい。

    www.shinoei.com/

PAGE TOP