Loading

特養の入所条件とは?法改正で待機が減ったってホント?

特別養護老人ホームには、入所条件が定められています。

まず、65歳以上の要介護3以上の高齢者であることがあります。

それから40歳から64歳までで特定疾病が認められた要介護3以上の方も入所条件を満たしています。

また、要介護1から2の方でも特例によって入所が認められることもあります。

特別養護老人ホームというと費用が安く手厚いサービスを受けられるのでとても人気がありました。

そのため以前は入所待ちをしている人も多くいましたが、2015年に入所条件を要介護3以上としたことで待機者は大きく減少しました。

入所しやすさは地域によって違い、人口が多い都市部では待機者がいるものの郊外などでは空き室のある特別養護老人ホームもあるようです。

関連記事

  1. 要介護5は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

  2. ショートステイはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  3. 訪問入浴介護|当日の流れと所要時間

  4. 要介護4は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

  5. 老人ホームの選び方!特別養護老人ホームはどんな人にオススメ?

  6. 軽費老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  7. 介護老人福祉施設に入居するには?必要な手続きや書類を解説

  8. 老人ホームの選び方!軽費老人ホームはどんな人にオススメ?

  9. 住宅型有料老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP