Loading

訪問入浴介護|当日の流れと所要時間

訪問入浴介護は、介護認定で要支援1と2、そして要介護1~5に認定されている方が利用できます。

要支援1と2の場合は、自宅に浴室がない場合など、利用できる条件が加わるので注意が必要です。

訪問入浴サービスを利用したいときは、まず担当ケアマネジャーに希望を伝えると、サービスを提供している事業所を探してくれます。

事業所が見つかったら、ケアプランにサービス利用の旨が記載され、そこからサービス利用が可能になります。

利用希望日時をケアマネージャーさんと相談して決定したら、約束した日時に訪問スタッフを待つだけです。

利用者の体の状態にもよりますが、所要時間は異なりますが、長くなっても短くなっても利用料金は変わるわけではありませんから安心です。

所要時間は大抵1時間以上はかかりますが、寝たきりの状態の場合はもっとかかることもあります。

関連記事

  1. 老人ホームの選び方!軽費老人ホームはどんな人にオススメ?

  2. 特別養護老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  3. 住宅型有料老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  4. 介護老人福祉施設はどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  5. 楽しい老後を叶える「老人ホーム」の選び方

  6. 介護老人保健施設はどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  7. 軽費老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  8. 訪問介護サービスは「どこまで」頼めるの?

  9. 要介護2は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP