Loading

要介護2は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

介護認定でも要介護2となると、身だしなみを整えたり身の回りのことを支援してもらう必要があります。

具体的にはトイレや食事を一人では行えないため、誰かの助けを必要となるなどです。

そのため、家族だけで介護できない場合も出てきます。

そうなった場合に活用できるのが介護サービスでしょう。

利用者の希望などに応じてケアプランを作成してサポートが受けられますが、目安としては、週3回の訪問介護、週1回の訪問看護、週3回の通所型のサービスなどが受けられます。

さらに3ヶ月に1度程度、1週間ほどのショートステイなどが利用できるので、家族の介護の軽減に役立つことでしょう。

加えて、徘徊感知装置を含む福祉用具が貸してもらえる認知症の利用者には適切なサービスも利用できます。

関連記事

  1. ケアハウスに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  2. グループホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  3. 老人ホームの選び方!介護老人保健施設はどんな人にオススメ?

  4. グループホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  5. 介護老人保健施設に入居するには?必要な手続きや書類を解説

  6. 老人ホームの選び方!住宅型有料老人ホームはどんな人にオススメ?

  7. 老人ホームの選び方!軽費老人ホームはどんな人にオススメ?

  8. 特別養護老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  9. 介護老人保健施設の食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

最近の記事

低コストで入居したい方へ

PAGE TOP