Loading

介護老人福祉施設はどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

介護老人福祉施設は入所した要介護者に対して入浴や食事、排泄などの介護サービスを行っているところで、家族では面倒を見ることが難しい高齢者が多く利用しています。

主に重度の要介護者のために介護サービスを行っている施設ですが、公的施設なので利用料金が安く入居一時金も不要で他の介護施設よりも安く抑えることができるところに大きな特徴があります。

在宅介護をしている家族の中にはどうしても介護をすることができない時もありますが、その場合にケアマネジャーを通してショートステイの予約を取ることもできます。

このように介護老人福祉施設は公的施設と言うこともあり料金が安いので気軽に利用することができますし、在宅介護をしている場合でもショートステイの予約を取ることができるので大変便利です。

関連記事

  1. 特別養護老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  2. 老人ホームの選び方!軽費老人ホームはどんな人にオススメ?

  3. 住宅型有料老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  4. 老人ホームの選び方!ケアハウスはどんな人にオススメ?

  5. 介護老人福祉施設の食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  6. 訪問入浴介護|当日の流れと所要時間

  7. 要介護4は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

  8. 良い介護施設の見つけ方!充実した老後のための豆知識

  9. 【最新版】高齢者向け施設の種類と特徴

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • 生前整理 いつから

    生前整理とは自分が死んだ場合、残された家族が遺品や財産を整理しやすいように生きているうちに準備を始めることを言います。事故や天災等予期しないものはあるとしても残された家族が整理するのに時間がかかってしまうことがないように年代別にできるだけ早く準備をするようにしましょう。日本最大級の葬儀ポータルサイトの葬儀のデスクでは生前整理についてもしっかり解説しています。自分は大丈夫と思わす今から事前にしっかりやることを洗い出しませんか?

    sogidesk.com/

PAGE TOP