Loading

【相場を知る】グループホームの費用と内訳

グループホームへの入居を希望する場合、設備の内容等気になるポイントは多い物ですが、最初に検討すべきは費用の内訳になります。

運営団体がNPO法人から社会福祉法人まで色々分かれますのでそれによる違いもありますが、まず「入所一時金と保証金」が0~数百万円、そして「入居後の月々の生活費や施設利用費等」という事で、15万円~20万円前後が加算されると考えて下さい。

要介護のレベルが高いとその分費用が高くなり、低いと価格も下がる仕組になっていて、自己負担額はその人の収入によって2割~3割の間を行き来する事になります。

ちなみに、生活費に含まれる居住費は、部屋の広さによって変動し都市部にある施設であるとその分価格も上がっていきます。

後は入居一時金や保証金は、家賃が滞った場合や退去時の清掃費等に当てられますので、残金は基本的に返却されます。

関連記事

  1. 【相場を知る】特別養護老人ホームの費用と内訳

  2. 格安の老人ホームを見つけるには?人に教えたくない3つのコツ

  3. 軽費老人ホームはどこまで安い?その他施設と比較してみた!

  4. 【相場を知る】介護老人保健施設の費用と内訳

  5. 【相場を知る】訪問入浴介護の費用と内訳

  6. 【相場を知る】住宅型有料老人ホームの費用と内訳

  7. 【相場を知る】介護老人福祉施設の費用と内訳

  8. 高級老人ホームはそんなに高い?その他施設と比較してみた!

  9. 【相場を知る】在宅介護の費用と内訳

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • デジタルマーケティング 人材

    デジタルマーケティングの人材を「今すぐ」育てるならデジタルマーケティング基礎プログラム。短期間で学べる人材育成サポートです。現在多くの企業が抱えるデジタルマーケティングの人材不足をデジマナが解決!是非ご相談ください。

    digi-mana.com/

PAGE TOP