Loading

老人ホームの選び方!介護老人福祉施設はどんな人にオススメ?

介護老人福祉施設とは、介護が必要な人で、しかも自宅での介護が難しい高齢者のための公的な入居型の施設です。

公的な施設と言うことで入居費用が他のタイプの施設よりも安く、原則として終身で入居できるのが特徴です。

介護老人福祉施設は、特養と呼ばれる特別養護老人ホームと同じ意味になり、生活をサポートしてもらいながら、退去の心配をすることなく生活したい人にはオススメの施設と言えます。

最近では、相部屋での利用だけでなく個室や、プライベート空間と共同スペースがあるユニット型個室が利用できます。

介護のケアが充実している点が人気ですが、介護老人福祉施設の利用の対象となる人は要介護度が高い高齢者などかなり限定されているため、入りたいと思っても入れない場合も多くあります。

関連記事

  1. 軽費老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  2. 健康型有料老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  3. 特別養護老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  4. 特別養護老人ホームに入居するには?必要な手続きや書類を解説

  5. グループホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  6. 住宅型有料老人ホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  7. ケアハウスはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  8. 楽しい老後を叶える「老人ホーム」の選び方

  9. 老人ホームの選び方!「住宅型」と「健康型」はどう決める?

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • フリーキラ

    殺菌消毒にはフリーキラZ。厚生労働省が認めた弱酸性次亜塩素酸水の口に入っても安心・安全な消毒液です。安全性が高く、野菜・果実などの食材にも使用可能です。

    www.freekira-shop.com/

PAGE TOP