Loading

要介護4は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

要介護4は、介護認定1~5の中で比較的重度の症状が見られることを意味していますから、家族だけで介護するのは難しいです。

要介護4になると、食事や排せつ、入浴という毎日の生活に欠かせない動作を一人で行うことができず全面的なサポートが必要になるからです。

そのため家族だけの介護は困難になるため、必要なサポートとしてデイザービスの場合は週4~5回の頻度が利用できます。

その際に食事は排泄の介助を受けたり、家事代行や服薬管理も受けられます。

要介護4になると、自宅での介護が難しいため、特養などの施設に入居することも可能です。

特養への入居は待機をしなければならないこともありますが、要介護4になると優先度が高くなるので比較的待たずに入居することができます。

関連記事

  1. 軽費老人ホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  2. 健康型有料老人ホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  3. 住宅型有料老人ホームの食事は美味しい?具体的なメニューなどを徹底調査

  4. 老人ホームの選び方!特別養護老人ホームはどんな人にオススメ?

  5. グループホームはどんな人向け?具体的なサービスをもとに解説!

  6. 老人ホームの選び方!グループホームはどんな人にオススメ?

  7. 老人ホームの選び方!軽費老人ホームはどんな人にオススメ?

  8. 評判のいい介護施設の見つけ方!人に教えたくない3つのコツ

  9. 要介護3は家族だけで介護できる?必要なサポートを紹介

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • カーテン 通販

    キレイ目スタイルが豊富なカーテン通販専門店インズ。豊富な品揃えで、あたなの部屋にマッチするお気に入りの一点がきっと見つかります。新生活を始める方、部屋の雰囲気を変えて気分を変えたい方、是非チェックしてみてください。

    www.inns.jp/

PAGE TOP