Loading

【相場を知る】住宅型有料老人ホームの費用と内訳

「とにかく快適」と入居者に人気がある住宅型有料老人ホームは、食事や洗濯、清掃など日常生活に必要な支援サービスを利用することができます。

スタッフに介護サービスはお願いできませんが、もし介護が必要になれば外部の介護サービスも利用することが可能です。

住居型老人ホームは施設によってサービスに差があるので、費用にもかなりばらつきがありますが、支払うお金の主な内訳は初期費用と月額費用の2本だてになります。

初期費用はかからない施設もありますが、設備やサービスが充実している施設だと最初に数千万円もかかることがあります。

月額費用としては、庶民的なところで10万円前後、高級志向のところで30万円ぐらいかかるのが相場になります。

関連記事

  1. 【相場を知る】介護老人保健施設の費用と内訳

  2. 特養の費用は「年金」で足りる?老人ホームの豆知識

  3. 経費老人ホームは全3種類!型別の費用や特徴を解説

  4. 格安の老人ホームを見つけるには?人に教えたくない3つのコツ

  5. 軽費老人ホームはどこまで安い?その他施設と比較してみた!

  6. 高級老人ホームはそんなに高い?その他施設と比較してみた!

  7. 【相場を知る】訪問入浴介護の費用と内訳

  8. 【相場を知る】グループホームの費用と内訳

  9. 【相場を知る】軽費老人ホームの費用と内訳

最近の記事

低コストで入居したい方へ

探し方のコツを知りたい方へ

関連リンク

  • 自立支援医療 玉名

    リエゾンでは精神の疾患を抱えながら、生活している方の自宅へ看護師が定期的に訪問し、利用者様の病状や生活上の相談にのったり必要な援助を行うことで家庭や地域社会で安心して日常生活を送ることができるよう支援をしています。

    www.liaison-homonkango.com/

PAGE TOP